新着情報

早稲田イーライフについて

2019年03月26日

早稲田大学エルダリー・ヘルス研究所の研究成果を介護予防の現場で活かす為に、デイサービス「早稲田イーライフ」は生まれました。

高齢者が元気で活動的な生活を送れるように早稲田大学との連携のもと、エビデンス(科学的根拠)に基づいた運動プログラムを提供しています。
早稲田ーイーライフは早稲田大学内に「早稲田エルダリー・ヘルス研究所」を開設し、介護予防に関する様々な運動プログラム・用具の開発や、地域環境整備、運営システムなど様々な研究成果を蓄積しています。
そのデータを基に、毎月、季節や時候にあったプログラムを「早稲田イーライフきらら」で提供しています。

介護予防は、高齢者ができる限り要介護に陥ることなく、健康でいきいきとした生活を送るために支援を行うものです。
高齢者の特性に合わせたプログラムや環境を整備し、一人一人にあった支援を行います。
介護予防法改正に伴い、デイサービスへ期待される役割がより大きくなってきました。
これまで以上に地域在住高齢者の運動意欲向上の意識改革を目指し、行政機能と連携を取りながらサービスを提供していきます。
 
 
 
 
Home事業概要アクセスお問い合わせ