施設の特徴

早稲田イーライフきららの特徴

山口県初の共生型通所介護施設を目指しています。

小さなお子様も高齢者もみな同じ施設で同じ時を過ごします。

共生型デイサービスは、新しい形の福祉サービスです。
利用者の思いを大切に、利用者自身が自己決定した事がスムーズに出来るようお手伝いをする、個々の状態に合わせたきめ細かいサービスが受けられます。
利用者を限定しないため、お年寄りが小さな子どもを見守ったり、障害のある方がスタッフのお手伝いをすることがあるなど、当たり前の生活がそこにはあります。「自分が誰かの役に立っている」という実感、これは大きな励みとなり生活を色づかせます。

また、精神的に不安定だった高齢の方が、毎日来る赤ちゃんを見て徐々に落ち着き、会話も自然になるなど、共生型デイサービスには様々な相乗効果を生み出す可能性があります。
他にも、自分の靴ひもは結べない高齢者の方が子どもの運動靴の靴紐は結べた、など共生型には不思議と発見がいっぱいあります。
私たち「早稲田イーライフきらら」は地域に根ざした利用者本位のサービスの提供を目指し、個性ある事業所運営に取り組んでいきます。

 

 

 

 
 
Home事業概要アクセスお問い合わせ